【実体験】ドコモ光の申し込み方法を紹介!プロバイダーはどこがオススメ?

【実体験】ドコモ光の申し込み方法を紹介!プロバイダーはどこがオススメ?ドコモ光

ドコモ光に申し込む際にはプロバイダーを選択する必要があります。

しかし、ドコモ光のプロバイダーは24社もあるので、どのプロバイダーを選べば良いのか難しいのです…。

今回の記事では、

  • ドコモ光を申し込むのにオススメなプロバイダー
  • ドコモ光の開通までの流れ

について詳しく紹介していきます!

【ドコモ光】申し込むにはどうすればよいのか

契約や解約のイメージ

ドコモ光を申込む方法はいろいろあります。

  • ドコモショップ
  • 家電量販店
  • ドコモ光公式サイト
  • プロバイダー公式サイト
  • 光回線の代理店サイト

どこから申し込んでも、必ず決めなければならないことがあります

それはドコモ光回線サービスを取り扱う「プロバイダーを決める」ことです。

どのプロバイダーにするかを決めておく

プロバイダーの選択を間違ってしまうと、後で間違いなく後悔します

プロバイダーとは「インターネットへ接続するサービスを提供している事業者」のことで、必ず、どこかのプロバイダーと契約しなければインターネット接続はできません。

ドコモ光のプロバイダーは24社ありますが、結論からいうと、

  • 無料レンタルできるルーターの性能が全プロバイダーでNo1
  • v6プラス対応でドコモ光の通信速度を最大限に活かせる
  • 37カ月使えばルーターは返却不要になる

といった理由から「GMOとくとくBB」をオススメしています。

筆者自身が2年間使用していて快適に使えているので、自信を持って紹介しています。

オンライン申し込みの手順(特典あり)

ドコモ光のプロバイダーをどこにするかが決まったら、好きな方法で申し込みを行います。

とは言えコロナ禍でもありますし、ドコモショップに出向くよりも、オンラインでの申し込みの方がいいのかなと思います。

オンラインでの申し込みは特典も魅力的です。

ここでは例として、GMOとくとくBBのWebページからの申し込み方を紹介します。

ドコモ光(GMOとくとくBB)を申し込む流れ

申し込みの流れ
    • ステップ1
      GMOとくとくBBの申し込みページへ
      まずはGMOとくとくBBの申し込みページを開きます↓
    • ステップ2
      「お申し込み」フォーム
      GMOとくとくBBの申し込みページを開いたら、「お申込み」をクリックします。
    • ステップ3
      GMOとくとくBB×ドコモ光 お申込みの前に

      ドコモ光に関するアンケート画面が開くので、該当欄にチェックをしてから、「申し込む」をクリックします。

    • ステップ4
      GMOとくとくBB×ドコモ光 簡単WEB窓口

      入力フォームに従って、各情報を入力していきます。

      名前、電話番号、住所を入力します。
    • ステップ5
      GMOとくとくBB×ドコモ光 簡単WEB窓口

      申し込み後に確認のためにかかってくる電話の日程を指定します。

      第三希望まで指定できますが、第一希望の日時指定のみでもOKです。
    • ステップ6
      申し込むボタンをクリック

      画面下の「申し込む」ボタンをクリックすれば完了です!

簡単な作業なので、5分もあれば入力作業は終わるでしょう。

申し込みはこれで完了ですが、折り返しGMOとくとくBBの担当者から電話がかかってきます

申し込んだ日時によっては、窓口の営業時間の都合上、担当者からの電話連絡が遅れる可能性もあります。

続いて、申し込み後にかかってくる、GMOからの電話内容についても説明します。

GMOとくとくBBからの電話内容

固定電話のイメージ

折り返しくるGMOとくとくBB担当者からの電話内容は、

  1. 申し込み内容に間違いがないか確認
  2. ドコモ光開通工事日の希望日時の確認

以上の2つとなります。

ドコモ光開通工事の日程は具体的に「○月◯日」と指定できますが、工事の時間については「9〜12時、または13〜17時」といった指定になるため、あらかじめ余裕をもった日程で申し込むと良いでしょう。

開通工事の作業時間は?

筆者が申し込んだときは午後の工事をお願いしました。

工事担当者から事前に電話連絡があり、14時頃に工事開始、17時頃終了で、約3時間ほどで終了しました。

なお、ドコモ光の開通工事の費用は、

  • 戸建て:19,800円
  • マンション:16,500円

※表示価格は全て税込となります。

となっています。

2021年4月現在、ドコモ光では工事費無料特典が実施されています!

NTTドコモ公式の特典となっており、プロバイダーに関わらず「ドコモ光 1ギガ」の新規工事料金が無料となっています。

いつ終了するか分からない特典となっていますので、工事料金が無料の今がチャンスとなっています。

GMOとくとくBBをプロバイダーにオススメする理由

筆者としては、ドコモ光を最大限に活用できるプロバイダーは「GMOとくとくBB」だと考えています。

その最大の理由は、通信速度1.7GbpsのWi-Fiルーターを無料レンタルすることができるからです。

BUFFALO WSR-2533DHP3
ELECOM WRC-2533GST2
NEC Aterm WG2600HS

【出典】GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、通信速度に大きなこだわりを持っているプロバイダーです。

ドコモ光では、Wi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダーは増えてきていますが、いち早くレンタルを開始したのがGMOとくとくBBとなっており、毎年最新の機種が用意されています。

ドコモ光のプロバイダー各社が提供しているレンタルルーターの中で、一番高性能かつ高価なものを用意しています。

しかも、3年間利用した場合は、ルーターを返却する必要がなく、ユーザーにプレゼントとなります。

ドコモ光のプロバイダーでレンタルできるWi-Fiルーターの例

ドコモ光でレンタルできる、各プロパイダのWi-Fiルーターのスペックを一覧にしてみました。

ドコモnetは月額330円(税込)のレンタル料金がかかりますが、それ以外のプロバイダーは無料レンタルできます。

ルーターの「最大速度」の数字に注目してください。

プロバイダールーター参考価格無線LAN
最大速度
無線LAN
通信規格
\ おすすめ! /GMOとくとくBBBUFFALO製
WSR-2533DHP3
8,883円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
1,733MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
NEC製
Aterm WG2600HS
6,460円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
ELECOM製
WRC-2533GST2
8,197円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
OCNドコモ光ルーター01 7,040円
参照: ドコモオンラインショップ
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
ぷららドコモ光ルーター01 7,040円
参照: ドコモオンラインショップ
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
BIGLOBENEC製
Aterm WG1200HS3
6,578円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
@niftyELECOM製
WRC-1167GS2H-B
5,839円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
BUFFALO製
WSR-1166DHPL
5,478円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
DTIELECOM製
WRC-1167GS2H-B
5,839円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
hi-hoELECOM製
WRC-1167GS2H-B
5,839円〜
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
IC-NETIODATA製
WN-AX1167GR
4,980円
参照: Amazon
※2020年12月2日時点の価格
867MbpsIEEE802.11a/b/g/n/ac
NEC製
PA-WG1200HP3
7,000円〜
参照: Amazon
※2020年12月2日時点の価格
NEC製
PA-WG1200HS3
6,578円
参照: 価格com
※2020年12月2日時点の価格
スクロールできます

※表示料金は全て税込となります。

GMOとくとくBBのみ、最大速度が1,733Mbpsと抜群に高速なWi-Fiルーターを無料レンタルしており、他のプロバイダーでは最大速度が867Mbpsとなっています。

筆者は、2018年にGMOとくとくBBでルーターをレンタルしたため、最大速度は1,300Mbpsとなっています。

【ドコモ光】ONUやルーターの返却

筆者が2018年から無料レンタルしているルーター

GMOとくとくBBの担当者とお話しする機会があったのですが、高性能なWi-Fiルーターを貸し出すのは機器を用意するのにも莫大な費用がかかり、相当なチャレンジであり、企業努力の成果だったとのことでした。

正直、それまでGMOとくとくBBに特別な良い印象があったわけではないのですが、熱い担当者さんのお話を伺い、一気に興味を持ち申し込んでしまいました。

さらに、毎年最新機種に入れ替えているのが本当に素晴らしいです。

ドコモ光の速度を最大限に引き出すなら、GMOとくとくBBを選んでルーターを無料レンタルするか、自分で高機能なルーターを購入して用意するか、どちらかとなるでしょう。

無料レンタルを利用すればドコモ公式より11,000円(税込)以上おトクに

GMOとくとくBBではルーターの無料レンタルが可能です。

ドコモ光を解約したら返却が必要になるんじゃないの?と思いますよね。

しかし、GMOとくとくBBの無料レンタルは、契約から37カ月目以降は返却不要、つまり3年使えばプレゼントされるのです!

これはかなり好条件と言えるでしょう。

他のプロバイダーの例として、ドコモ光の公式プロバイダー「ドコモnet」では「ドコモ光ルーター01」をレンタルすることができますが、無料ではなく東日本で毎月330円(税込)、西日本で毎月110円(税込)のレンタル料がかかります

東日本の場合となりますが、ルーターのレンタル料金が年間で3,960円(税込)、2年間だと7,920円(税込)、3年間では11,880円(税込)もかかってしまうのです。

ルーターを無料でレンタルできるということが、いかにお得か分かります。

ドコモ光×GMOとくとくBBでレンタルしたルーターの実測値

現在、筆者はGMOとくとくBBから無料レンタルした「NEC製 Aterm WG1900HP2」を使って利用しています。

【ドコモ光】GMOとくとくBB - WI-Fiルーター(NEC Aterm WG1900HP2)

スピードテストすると、有線LANで下り300Mbps台、無線LAN(Wi-Fi)でも下り200Mbps台が日常的に出ています。

有線LAN接続の計測結果
Wi-Fiの計測結果

ドコモ光のプロバイダーの中でも、GMOとくとくBBは、いち早く高速通信できる通信規格「v6プラス」を導入するなど、その取り組みは安定した高速通信に繋がっていると感じています。

なお、GMOとくとくBBでは全国の通信速度の平均値まで細かく公開しています。

さらに、下り100Mbpsを下回った場合にはポイント還元するなど、速度に関して自信が表れていますよね。

【かんたん】レンタルルーターにつないですぐに使える!

GMOとくとくBB経由で申し込んだWi-Fiルーターは、事前にインターネット接続情報が設定された状態で送付されます。

そのため、自宅にある光回線のONUとつなげるだけで、すぐにドコモ光回線サービスを利用開始できます。

【ドコモ光×GMOとくとくBB】レンタルルーター

当たり前になった機能ですが、有線LAN接続する際に、ルーターのIDやパスワード設定が不要になったのは嬉しいですよね。無線LANは設定が必要です。

何年も前に、フレッツADSLやフレッツ光で「フレッツ簡単セットアップツール」なるCDをPCにせっせとインストールしていた筆者からすると、便利な世の中になったとしか言えません。

また、筆者が利用しているルーター「Aterm WG1900HP2」よりも、2021年4月現在レンタルできる機種はアップグレードしています。

これからGMOとくとくBBに申し込む人は、筆者より優れた通信速度に期待が持てますね。

なお、加入後にレンタルルーターを上位機種へと交換できるといいのですが、残念ながら今のところ交換は不可のようです。

有料でいいので、レンタルルーターが上位機種へ変更できるようになるといいですね。

まとめ

ドコモ光を申し込む方法は、ドコモショップやオンラインなど多岐にわたります。

しかし、よりおトクにドコモ光を契約するのであれば、

  • ネットのみの契約でも5,500円のキャッシュバック
  • dポイントが2,000円分プレゼント
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターがずっと無料レンタルできる

これらのメリットから、「GMOとくとくBB」が一番おすすめです。

当サイトでは本当におすすめできる光回線やプロバイダーの情報をお届けしたいと考えています。

今後もしも他のプロバイダーが、より魅力的なサービスとなる場合には、随時情報を変更したいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました